スポンサーリンク

16年秋イベの最終ボスBGM聴いてて、気付いたこと

すんません、サボり気味のくまくまです(A´∀`)アセアセ
なかなか、こっちまで手が回らないっていうか
ネタが・・・(A´∀`)アセアセ

んでも、今日のは艦これだけど
ちょっと真面目なお話しです

16年秋イベ:発令!艦隊作戦第三法:渚を越えて


最終ボスの画像なんだけど
ここのBGMがものすごく印象に残ってて
たまに聴くんだけど・・・
まだ、艦これ初めて、1年半って所なので
BGMにボーカル入ってるの初めて・・・ってのもあるのかな?

でも、今回、たまに聴いてて・・・
たまたま、歌詞を見つけて・・・
深すぎる・・・と思ったのです

まずは、ちょい聴いてもらいましょうか

【艦これBGM】「渚を越えて」【10分ループ】

ちょっと、歌詞が聴き取りにくい所も
あるんだけど・・・
たまたま見かけたところに歌詞があってさ
書きとってみたのよ

歌詞がね・・・
融ケテ 壊レ 燃エ堕チ逝クノ
アナタノ声ヲ聴カセテ

焼ケテ 接ガレ 波間ニ坩堝(るつぼ)
渚ニ寄セテ カケテ逝ク

イノチ

シ ズ ン デ シマエ

サラトガの生まれとその最後


この曲は、サラトガに関わる話なんだけど
サラトガは1920年9月25日に竣工、1925年4月7日に進水した航空母艦
(当初は巡洋戦艦として計画)なのだが・・・
あまたの魚雷を受け、特攻隊の襲撃にも耐え
幾多の損傷を受けつつも第2次世界大戦を生き延び、
終戦時にはアメリカ海軍において最も古参の空母のうちの1隻であったのだが・・・
アイオワとは異なり、旧式艦であったのと
記念艦としての保存もかなわず
クロスロード作戦にて

核の炎に焼かれて沈んだのだ・・・

彼女は、今もビキニ環礁に眠ってます

戦時の艦艇です
戦ってイノチを散らすこともあるでしょう
生き残って・・・鳳翔のように
後に解体され、戦後復興の礎となった艦もいます
陸奥のように、後への語り部となった艦もいます
でも、クロスロード組は・・・
彼女たち・・・特にサラトガの無念が歌詞に出てる
そんな気がします

歌詞だけではなく、画像にもその姿が


核実験の標的で沈んだ彼女は
ゲーム上では、深海海月姫として出てきてるのだが
一部が焼けただれた姫として
表現されてるように見えるし・・・
よく見ると、涙も流してるのよね

そして、最終段階では・・・

現在の、彼女のダメージ部分が表現されてるのも

見てとれます

本当に、救い出せてよかった・・・


出典:karasuさん

ゲームの中でしかないのだが・・・
救い出せて、ほんと良かった・・・ホントに・・・
って思わせる、作りなのを今更ながら
感じてますね
突破時は、こんな感じだったのでしょうか

出典:イツキルさん

違う形ではありますが
今後の活躍が、彼女にとっての鎮魂になる事を・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. (*‘ω‘ *) 提督 より:

    過去に色んな事があったのを知ってもらえるだけでも、彼女達は喜んでくれるんじゃないかな
    艦もモチロン乗ってた御仁達もヴァルハラで現世を見てくれてたら嬉しいね(*‘ω‘ *)

    • くまくま より:

      ほんま、そう思うわ・・・
      少しでも・・・鎮魂にって思って書いてみた次第なのです(ノ´∀`*)アヘアヘ