スポンサーリンク

Ninja H2のオイル交換をしました

oil-2

A.S.HのFS

愛媛オフミで1100km弱、NinjaH2で走ったわけですが本当は1000kmでもう一度オイル交換を予定しておりました。
ofumi_16
愛媛オフミ最終日は家に帰らず直接バイク屋さんに。
oil-3
(交換の2枚の写真は500kmの交換時です。オフミ直後は預けてそのまま帰ったのでw)
オイルフィルターは末尾0009の専用品です。だいぶ大きいので専用の工具が必要になるのです。
NinjaH2の値引きがほとんど無いのは、限定なので(だった?)欲しい人は定価でも買うというのが大きいのですけど、バイク屋さんも専用の工具を色々買わされるので値引きはあまりできないようです。(1~2台しか売れなかったお店はちょっとだけしんどいw)
まあ、5台ぐらい売れるようなお店はウハウハなようですけども。
(H2を買ったお店もH2が10台ぐらい売れたら来年の8耐は新車で参加出来るとかなんとかw)

閑話休題。

500kmしか走らないので普通のグレードのオイル(1500円/L)を入れていたのですが(その状態で1100kmも走ってしまいましたw)渋滞にはまるとこの時期でもギアの入りが渋くなるので次はハイグレードなオイルを入れてやると思って色々相談したところ、A.S.HのFSを入れることにしました。
oil-1
A.S.H(アッシュ)
http://www.jcd-products.com/
宣伝をほとんどしていないので口コミで知っている人は知っているハイグレードなオイルです。

100%化学合成油。油膜の安定性とロングライフにこだわり、合成油の本来の性能を低下させてしまうポリマーを全く使用せず、熱安・定性・酸化安定性を高い次元で確保した高性能オイル。

ポリマーは、一般的にはエンジンオイルが高温になったときに増粘効果を狙う事を目的とした粘度指数向上剤といわれるものです。
ポリマーが入るとスラッジが出やすくなるので、オイルの劣化が早くなります。

FSはPAO(Poly-Alpha-Olefin)にエステルを混ぜたオイルで、ワコーズなら4CRクラスのオイルです。(お値段もね)
A.S.Hのラインアップにはエステル100%のロストテクノロジー的なFSEがありますが、4500円/Lともう笑いが出るようなお値段です。
oil-4
FSでも結構笑うようなお値段ですけども。オイル交換で諭吉さん2人で硬貨しか返ってこないデス。
ETCも付けたので全部で7万ぐらいだったよ(白目)
流石に入れる人が少ないのでペール缶は無く1L缶を使うので、4.6Lぐらい入るのですが5本お買い上げです。(余ったオイルはあげましたw)
ロングライフなので5~6000kmぐらいは持つようですので、長い目で見ればそれほど高くないのかもしれません。

エステルって何かというと、極端に簡単に言うと天ぷら油の親戚ですwww
良く天ぷらは180度で揚げてくださいとあるように植物性の油は熱に強く、潤滑特性も良いのですけど場合によっては加水分解したりオイルシールを伸ばしたりするので一般的な車に使うのは無理ですが、毎回オーバーホールするような例えばF1などのレーサーは割と最近までエンジンオイルにひまし油を使っていました。
後は2ストロークのオイルも混合オイルは植物性のオイルがあったりしました。A747とか。
ちなみにオイルメーカーのCastrolですが、ひまし油の英語名Castor Oilが由来だったりします。
もうちょっとエステルについてまじめに書くとモノエステル、ジエステル、ポリオールエステルが主にあります。
モノエステルは通常粘度が低く高融点ですので、単体ではなく油性剤として鉱物油に混合して使われます。
ジエステルやポリオールエステルをエンジンオイルとして使うのですが、100%エステルは航空機向けに使われます。(コストも高いし)
エステルは植物性油膜、動物性油膜、アルコールが原材料です。(鉱物や炭素系ではないのです)

A.S.HのFSですが、まだ交換後10km程度しか走っておりませんが、ギアの入りがスパスパ気持ちいいです。
でもニュートラルは相変わらず入りにくいですけどwもうH2の持病ですね。
エンジンも軽く回る感じで、エンジン音も変わったような感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. かれー より:

    ふぁー……
    H2のメーターかっけぇ……

    • K.K. より:

      夜のメーターは雰囲気あって良いです。
      初めはBimotaのパクリ、もといインスパイアと思ったのですけど、それから洗礼された感じがします。
      https://youtu.be/-gp3N3DzSD8?t=1m28s
      動画はDB8ですけど、DB7のころからBimotaはこのメーターが採用されています。
      BB3はBMWのメーターをそのまま使っているのでつまらんw

      個人的にタコメーターはアナログの方が好きです。

  2. セン より:

    F4乗ってるのにも関わらず、オイルとかそういうことに無知のため適当にモチュール300Vだったかな?を入れてます。。(なんか名前が好き)
    もっと拘ろうかな~。

    メーターカッケー!

    • K.K. より:

      MOTULの300Vも良いオイルだと思いますが、必ず交換するものでタイヤほどではないですがエンジンオイルも結構変わるので、色々お試しいただくと良いかもしれません。
      ワコーズやA.S.Hなどの日本メーカーも是非お試しいただければ。
      F4RRは確かAgipが指定だったと思いますが。(同じイタリアです。AgipですがEniにブランドが変わるようですね)

      FSですが、100㎞ほど走ったところ馴染んできたのもあってだいぶ性格が分かってきました。
      このオイルですが、油温が80度ぐらいならないと性能が出ないようで、完全に冷めた状態ではギアの入りが渋いのでくそ高いオイルなのに失敗したか?と思ったのですが温まってくるとまるでスイッチのようにギアが入るようになります。
      これがドッグリングトランスミッションかと言う感じです。
      今度は軽くなりすぎて、Nに入らないw
      ポジティブニュートラルファインダーは無いようで、完全停止状態でも2速に入るので2速からNに入れるのが癖になってきましたw

      油温が80度ですが、気温20度ぐらいだと5分ぐらいです。
      そして街中の速度だと10分ぐらいで100度ぐらいになってファンが回りだしますw
      ステンレスのエキパイが2000㎞ぐらいでこんなに綺麗に青く焼けるので尋常ではないです。
      よくチタンですか?と聞かれるのですけど、いいえステンレスですと。
      ちなみに8千回転ぐらいから真っ赤に焼けるので夜の高速道路では綺麗らしいデス。
      チタンのエキパイだと割れるのですよね。固くて軽いのですけど脆いのです。

  3. T◯T◯750 より:

    メーターに『BOOST』…なんかくすぐられるものがありますねw

    • K.K. より:

      BOOSTですが6千回転ぐらいでマークが1つ付きます。
      8千回転で2つ、1万回転ぐらいで3つ付くのですが物凄い加速をしている最中か物凄い速度wなので見ている余裕がありません。
      アクセル戻してリリーフバルブからのヒュルヒュル音を聞きながらチラ見するぐらいです。
      加速中の金属音など普通のバイクでは絶対に聞けない音が出るのがH2の最大の魅力ですね。

  4. 匿名 より:

    た、高いw
    ワイも300馬力の車に乗ってるけどリッター250円のオイルしか入れたことないわ…
    単純に計算して18倍の値段…

    • K.K. より:

      2輪は1000㏄のエンジンが1万4千回転レブと尋常ではない回転をするのと、クラッチ(乾式は除く)やミッションなども一緒に潤滑するのである程度の良いオイルになってしまうのですよ。
      それと4輪と違って売れる数が桁違いに少ないので量産効果も低いので高くなります。
      それでも3500円/1Lのエンジンオイルはハイエンドな部類ですが。
      基本的には粘度と規格があっていればオイルは何でも良いのですけど、2輪は趣味な乗り物ですのでミッションのタッチなどそこはこだわりということで。

      ちなみにエンジンオイルで知っている中では最も高いのはPowerclusterさんが出しているBiLENZA SUPER RACINGで、1Lが定価で1万円です。
      http://www.powercluster.jp/products01/original_order.html
      4輪向けなのでこんな超低フリクションなオイルは、2輪にはクラッチが滑って使えないと思いますがオイル交換で5万か(白目)
      あれ?4500×5の22500円が何だか安く思えてきたぞw

  5. ぶう より:

    俺は逆に4リッター980円のオイルを使っているぞ
    あまり高いオイルを入れると腹を壊す

    • K.K. より:

      Ninja H2にですか?H2はエンジンオイルに敏感な感じがするのですが、安いオイルを入れるとシフトのタッチが悪くなりませんか?

  6. 名無しさん より:

    アッシュオイルはヌールヌル
    こまめにオイル替える人はFSE入れなくてもいいっすよ
    あれは基本いれっぱで長期間乗る人用だしw
    FSとかほぼ定価なので和光の4CRの方が出回ってる分安いんじゃないですか?

    • K.K. より:

      なるほどアッシュを入れるのは実は初めてなのです。
      直接さわったことは無いのですがヌルヌルなのですね。
      入れてみた印象としては固いと書くと通じない方も居られるかもしれませんが、粘り気があるような感じですね。
      エンジンの回り方はとても軽いですけども。

      FSEはそうなのですね。
      でも、一度は入れてみたい衝動に。エステル100%甘美な響きです。
      そしてFSと変わらないねorzというビジョンが見えまーすw

      ワコーズの4CRは定価だと3400円/Lですので、FSとほぼ同じですが仰るように出回っている分、割引大きいですね。
      FSも200Lぐらい買えば大分安くなるようですけどもw
      20Lのペール缶もあるようです。

  7. 774 より:

    H2には高いしっかりとしたオイルを入れたほうがいいと思うけど。
    安物がダメってわけじゃなくて構造的に熱や衝撃にかなり晒されるしエキパイが赤くなるって言うほど排気熱が熱いならエンジンはお察し。
    オイルの性能劣化は普通のバイクより速いと思うし、安物オイルがちゃんと性能を発揮できるかが未知数すぎる。
    それにH2はインタークーラーないからかなり熱対策に力入れてる。
    オイルクーラーも水冷式だしやっぱオイルもそれなりのものを入れていないと怖いよ。

    スズキのコンセプトモデルのリカージョンでさえインタークーラー付きのターボって言ってるけど熱対策はかなりしないと厳しいと思うしね。

    そういえば冷却水は一般的な物を使用してるのかな?
    それとも専用品?

    • K.K. より:

      慣らしも終わったので、個人的にはH2に安価なオイルを入れるつもりはありませんが発熱に関しては既に皆さんお忘れなようですが、エキゾーストバルブにインコネルを使うようなエンジンですのでお察しください。
      去年の今ぐらいですが、H2の情報を小出しにしていた時期で盛り上がっていましたね~
      http://www2.bikechannel.info/article/29729.html

      冷却液ですが、オーナーズマニュアルにはカワサキ純正ロングライフクーラントで作ってくださいとありますので、専用品ではないようです。

      スーパーチャージャーですけど、市販車ではBimotaのDB11 VLXの発表が早かったのですが今だに出せていないので製品として出すのは難しいようですね。
      https://youtu.be/IJ01Xq74Ti4?t=4m59s
      試作品でエンジンが動いている状態ですが。
      エンジンはDucatiからもらっているので外付けスーパーチャージャーですけども。

      スーパーチャージャーといえばホンダが気になる特許をU.S.に出していました。
      http://www.motorcycle.com/manufacturer/honda/honda-cbr/tomfoolery-rip-van-honda-awakens.html

      そう、ホンダお前もスーパーチャージャーか、と言った感じです。
      H2みたいなスーパーチャージャーがエンジンの一部のように組み込まれた感じではなくちょっと後付けっぽいですね。
      https://youtu.be/P8dllVsVSCk
      こんな感じになるのでしょうか。ベルト駆動は胸熱w
      今年のEICMAに何か動きがあるかもですね。

      PanigaleみたいなV4向けフレームのお話しもその下にあるので、次のCBRはもしかしたらモノコックでV4なものになるかもと言うお話です。

      ターボにしたスズキ…
      いやいや、スズキにはダーンなターボの技術があるので良いバイクを作ってくれると思います。
      電子制御に頼らなくてもあれだけ乗りやすいバイクを作るので。

  8. くまくま より:

    コメントしようしよう思って
    今になった(A´∀`)アセアセ

    しかしまぁ、今回はアッシュ?ってオイルブランドにした
    詳しいいきさつとか、聞いてみたいっすね(ノ´∀`*)アヘアヘ
    慣れたオイルから、別オイル・・・
    これだっ!!ってのがあった気がするんですよね~

    • K.K. より:

      一番高いオイルくれと言ったのは冗談ですが、4CRはレーシングオイルですが熱にはそれほど強くないのですよね。(と言ってもその辺の安価なオイルとは比較になりませんが)
      レースはもの凄い負荷が掛かるのですが、速度域は高いので冷却に関してはそれなりに条件は良いのですよ。
      まあ、H2をサーキットユースにするなら良いのですけども、どうしても街中のレンジになる条件が悪いので熱に強くて良いオイルということで、今回アッシュになったわけです。
      そういえば先にH2買った方は何を入れているのか聞いていないや。(同じFSだったかも)
      結構お店で遭遇するのです。何故かw

  9. 化学合成信者 より:

    化学合成信者ですね
    まあアンタの金なんでどうでもいいけど
    エステルエステルってバカなんすか?
    店の養分ですねw