スポンサーリンク

A-TECHのNinja H2向けカーボン外装を見てきました

DSC_002

A-TECHのNinja H2向けカーボン外装

出張先で急に仕事が早く終わり、かと言ってそのまま家に帰れる訳でもなくホテルのチェックインできる時間まで時間をつぶさなくてはいけなくなりました。(連休は仕事なのです。1日のお休みを凄い工程でオフミに行ったのです)
う~ん観光でもしようかと思ったのですが、雨が降ったり晴れたりのあいにくの天気でどうしようか色々ネットの海を彷徨っていたところA-TECHのNinja H2向けカーボン外装フル装備したデモ車がプロショップKIYOにあるということで距離も丁度よかったので行ってみました。
DSC_0003
プロショップKIYO
http://www.proshop-kiyo.com/
直前まで結構な雨が降っていたのでモヤモヤです。(このとき嫌な予感がしたのですけども)

今回は某スマホのカメラで撮りましたが余りのクソ画質で驚愕しました。
画質が悪くて申し訳ないですが雰囲気だけでも。
次はSony信者な自分としてはXperiaにしておきますw
Z5は微妙らしいという噂ですが。
Z3 Compactは凄い迷ったのですけど当時の値段に負けたw
ひねくれ者なので、そう、iPhoneならね。はしたくないですw
某社のスマホは機種変更して1ヶ月ちょっとで壊れたり二度と買わないよ。

閑話休題。

お店の入口を入ってすぐ右手にありました。
アッパーがダミー無しでカーボンなのでH2Rぽくて良いですね。
よし買うかw
DSC_0006
流石にこれだけカーボンで固めると正直ちょっとくどい感じもしましたが、広報車なので。
DSC_0013
DSC_0012
良い感じにH2Rっぽいです。
H2Rの純正アッパーは34万しますが、A-TECHのサイドカウルは左右で10万弱と思っていたよりだいぶお安いのでアッパーも15万ぐらいで出してくれれば嬉しいところですが10月15日から販売開始のようですので震えて待てw
http://www.a-tech.org/shop/_kawasaki/ninja_h2_h2r/index.html
実は熱対策でアンダーカウル(A-TECHオリジナル)とエンジンガードが欲しいのですよね。
DSC_0009
マッシロデース!!
これでも何枚も同じアングルで撮ったのですが、こんな画像しか撮れませんでした。
家に帰ってからPhotoshopで加工してみますので、週末ぐらいに画像が差し変わるかもです。
比較の別記事にするかもしれませんが。
どうしますか? > くまくまさん
DSC_0019
FRPなら簡単に溶けてしまうような大発熱のH2さんですが、ドライカーボンだとOKということで。
DSC_0020
確かアンダーカウルはお値段10万切るぐらいだったはずです。(ドライカーボンも随分安くなりましたよね)

フェンダーレスも作っているのですが、フェンダーレスというよりショートフェンダーな感じで実に良いバランスでしたので、これもいずれ購入とw
DSC_0024
ちょっと別の角度で。
DSC_0026
タンクもカーボンっぽいですが、これはカーボンのタンクカバーでかなりの面積をカーボンで包む感じでした。
タンクに銀鏡を抉ってしまうような傷を付けてしまったらこれですね。
確かタンクは結構なお値段します。(18万ぐらいだったかな)

外装は倒した後どうするのか、かなり悩んでいたのですがアッパーの感じが良いので、サイドもカーボンにしようと思います。
多分アッパーだけ変えてH2R風なH2が増えるんだろうなと思った次第です。(自分はこかして片側グリーン銀鏡状態なのでサイドもカーボンにしますが)
まあ、その前にまずはマフラーなのですけどね。
森脇さんとの約束だよw
フルエキはもう車検対応で出すのは無理らしくH2R向けとして出すのでスリップオンを買う予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    開繊ドライカーボンで注文しようず

    • K.K. より:

      なぜ開繊カーボンを考えているのがばれたのでしょうw
      ドライカーボンと言えば写真のように綾織か平織だと思いますが、チェック柄がカワイイ開繊かカーボンケプラーの黄色いH2はどうなるのか気になります!!ということでどちらかで迷っているのですよね。
      別のレスでカーボンは白ボケの問題がいずれ出てくるので最終的に普通に色を塗っちゃうのですけども。
      後カーボンケプラーにすると黄色くなるので、アッパーとサイト、もしくはサイドとリアを同時に替えないとちょっと変な感じなので初期投資がw
      ちなみに開繊カーボンですが福井県が特許を持っていて日本が開発した素材なのですよね。
      A-TECHの開繊も福井県の丸八の開繊を使っています。

  2. セン より:

    カーボンって傷付きやすく無いですか?
    カーボンのリアフェンダーを着けたのでですが、細かい傷がすごくて。
    他と何か違うのでしょうか?

    • DIY より:

      横レス失礼。

      カーボンが傷つきやすいというよりは樹脂あるいはクリアが傷つきやすい。
      クリアコーティングして艶出ししてもカーボンの色が黒なので結局傷が目立つ。
      黒塗装のバイクと似たようなもん。
      ガラスコーティングなどで傷がつきにくくしても細かい傷はどうしても目立つ。
      上の写真を見る限りはクリアでコーティングしてあるから傷自体はマシな方。
      問題は紫外線による劣化。
      UVカット塗装しても残念ながらカーボン素材は年月が経つと白ボケが出てくる。

      A-TECHのカーボンカウルを使用しているが(もちろんH2ではありません)、1年経つと結構傷が目立つ。
      一度塗装屋にお願いしてクリアの再塗装をしてもらったが結局元には戻らなかった。
      どうやっても樹脂部が劣化していまい白ボケがでてしまうらしい。
      ちなみにクリア再塗装とUVカット塗装をフルカウルで行うと多分相当なお値段になると思う。

    • K.K. より:

      DIYさんからレスを頂けましたので。
      細かい傷ですが、とりあえずソフト99のプラスチッククリーナーとか液体コンパウンドで磨くと目立たなくなります。(磨きすぎに注意です)
      ただ、クリア層を削っているだけですので、限界はあります。
      白ボケはもうカーボンの宿命ですので、最終的には色を塗ることになると思います。

      H2の銀鏡がなぜ非常に傷が目立ちやすいかと言うと黒い上に鏡の層があるので下手にコンパウンドで磨くと磨き傷が残ったりムラが見えるためです。
      割と気軽にコンパウンドで磨けるカーボンの方が扱いやすいので換装を考えております。

      DIYさんレスありがとうございます。
      H2向けのパーツは何もかも高いのですが、何故かわかりませんがA-TECHのカウルだけ安いのですよね。
      アッパーカウルですが綾織か平織だと定価で12万ぐらいらしいという情報を頂きましたので。

      書くのを忘れておりましたが、記事のH2のリアフェンダーですがA-TECHオリジナル形状です。

    • KR より:

      横レス失礼
      カーボン傷つきやすいかなぁ?
      前に乗ってたNInja250Rにトリックスターさんのカーボン製タンクパッド(A-TECHさんのより裏面の塗りが分厚く頑丈)
      Z250にメーカー純正のカーボンタンクパッドつけてたけど、どちらもファスナーのある上着でタンクに伏せてもそんな目立つ傷は入らなかったよ
      むしろ普通の塗装面(黒)のほうがよほど拭き傷や磨き傷が目立つし
      タンクパッドの部分はコンパウンドで磨いても磨かなくても変わらない感じ
      塗装面と違って、見る角度や陽の当たり方によって見える傷も入ってなかったというか
      入ってたんだろうけどクリア面下のカーボンが照り返す光?によって見えないんだろうと思う

      あとリアフェンダーは駆動輪だから、どうしても泥や砂がモロにかかるからしょうがないというか
      他の部分に水や砂がかからないようにするためのカバーなんだから割り切るべきじゃないかな
      もしくはちゃんと水洗いしてから拭くようにするとか
      俺の場合はカーボン製じゃなくFRP製にしといて、取り付け前にラッカースプレーで適当に黒塗りしたから傷どころか汚れもほとんど目立たなかった
      素人がやった雑なつや消し仕上げの塗装には細かい拭き傷や指紋が目立たないようなもん
      それも嫌ならハーレーの黒エンジンやカワサキのブラックエディションみたいにリンクル塗装するしかないな
      あれは軍手みたいな繊維質のもので触らない限り、汚れも傷もほとんど目立たない個人的に最強の塗装

  3. くまくま より:

    あう・・・
    あのお店、有名どころだったんだぁ
    立ち寄ればよかった(´・ω・`)モキュ

    しかし、気持ち的にはちょっと微妙だったりする・・・
    だって、カーボン入れちゃったら、グリーン銀鏡が(´・ω・‘)ショボーン

  4. K.K. より:

    店主の清原さんはZ1やH2(750SSの方ね)などの開発ライダーをされていた方です。
    急な雨で常連さんらしき方が雨宿りされてお話しされていたので、自分はお話しはしませんでしたけども。

    グリーン銀鏡は2016年モデルに任せるということで。
    開繊カーボンははっきり言って銀鏡より目立ちます。
    普通はカーボンと言えば綾織ですが。
    でも性能で言うとカーボン繊維をつぶして薄くして編んでいる開繊は綾織などより薄くて軽くて丈夫なのですよ。
    まあ、でもあのチェック柄は非常に目立つのよね…

    A-TECHの上記ページで山下さんが仁王立ちしている隣のH2Rのアッパーとフロントフェンダーが開繊カーボンです。
    http://www.a-tech.org/shop/_kawasaki/ninja_h2_h2r/index.html

  5. K.K. より:

    綾織のアッパーで12万か~
    開繊で14万ですか。
    しかし5点セットがアッパーカウルSTD、サイドカウルL/R、エンジンサイドプレートL/Rか~
    個別で買うと261,000円なのでセットで25万だとちょっとだけ安いですね。
    もうちょっとセット割してほしかったですけどね。
    フェンダーレスがまさかの販売延期w
    一番初めに買いたかったのですけども。