スポンサーリンク

Ninja H2の2016年モデルが発表

2016NinjaH2_1
出典:カワサキ

Ninja H2の2016年モデル

2016年モデルのNinja H2です。
2016NinjaH2_2
噂通りH2で継続販売となりました。
2016 Ninja H2 Promotion Video
2016NinjaH2_3
流石に諸元の変更は無く、新しいカラーのみです。
Mirror Coated Spark Blackという色です。
若干のマイナーチェンジがあります。
https://www.ninja-h2.com/2016model/h2.html
・アシスト&スリッパークラッチが採用。
クラッチの操作が40%軽くなります。(スリッパークラッチ自体は2015年モデルからあります)
2015年モデルもバックトルクリミッターはありますが、原理的には所謂スリッパークラッチとは違うモノでした。
クラッチハブの素材を鉄からアルミに変えて1kg軽量化したようです。
・ECUのセッティング変更とレインモードのパワーデリバリーがよりなめらかに変更されました。
(2015年モデルはレインモード正直乗りにくいです)
・CAN(Controller Area Network)対応。
サードパーティのデーターロガーに接続できるようになりました。
2016NinjaH2_4
2016NinjaH2_5
2016NinjaH2_7
グリーンはこのスーパーチャージャーマークとフロントサスペンションのキャップぐらいで、基本的には黒とシルバーのようです。
2016NinjaH2_6
タンクを見ると銀鏡ではなくフレーク塗装(キャンディのキラキラが大きいやつ)のような感じですね。
銀鏡塗装の上に普通のクリアではなく、キャンディを吹いたモノです。

これ販売店怒るだろうなw
というのも1年限りという説明だったらしいので、店頭在庫で多めに取ったところが結構あって実は2015年モデルのNinja H2を即納出来るお店が近場でも2店舗ほどあったりします。
4月に再受注というところぐらいから1年限りという話が怪しくなってきたらしいですけども。

こんなに楽しいバイクが1年限定は勿体ないので継続販売は大歓迎なのですけど、Ninja H2に変なプレミアや優越感を持っていた人は阿鼻叫喚かもw
個人的には一度転かしているので、もう何も怖くないwと普通なバイクとして接していますが。
寧ろ1000km以上走るような積載皆無でロングツーリングにH2で行くと言うような間違った使い方をしております。

しかし2016年モデルのNinja H2はどれぐらい売れるのだろうか。
プレミア感を煽ってカワサキなのに乗り出し約280万(消費税と整備代込み)というバイクが国内800台も売れたのですが、欲しい人は既に無理してでも買っていると思いますので、2016年モデルは100台も売れないような。
2016年モデルの方がプレミアだーー!!
くまくまさんやったね。
銀鏡じゃ無いようなのでビビる必要は無いので2016年モデルは購入決定ですな。
実際に見ると銀鏡にガラスフレークが入ったクリアを吹いているド派手なラメな塗装だったので傷は目立ちにくいの2016年モデルは購入決定ですな。
しかも購入者が少ないと思われるので2015年モデルよりプレミア感はありますw
値段は発表されていないですが、同じですよね?おそらく。
まさか売れないのを見越して値上げとかないですよね。カワサキ様。
ちょっとだけ値上げしちゃいました☆ミ

さてこれでNinja R2がどうなるのか楽しみです。

(追記)
ブライトのサイトも2016年モデルとなりました。
http://www.bright.ne.jp/lineup/ninjah2/
2016年モデルも受注期間があり、2015年11月1日から2015年12月20日までとなっておりますのでご注意ください。
http://www.bright.ne.jp/pdf/NinjaH2_2P.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. T◯T◯750 より:

    売れないのを見越して安くなったら一揆が起こりそうな予感しかありませんね
    (ノ`△´)ノ ┫:・’∵:.┻┻:・’.:∵

    • K.K. より:

      塗装が高コスト(難しい上に歩留まりが悪い)だった銀鏡ではないような感じでフレームの塗装も専用のキャンディグリーンではないようなので値下げの可能性も無きにしも非ずですw
      売れない分、同じ値段で塗装のコストを抑えたと思いたいですw

  2. KR より:

    まあこれから何年H2が出ようが、初期型H2に乗ってる人が
    「1年限りと言われたとき」に「280万をポンと出した漢である」ということは動かないから
    リスペクトは変わりませんぜ

    • K.K. より:

      買った方は良いのですが(中には1年限定のプレミアに拘る人が少なからず要るみたいですが)問題は売った販売店なのですよね。
      記事にも書いていますが、なぜ販売店が怒るかというと「今だけ、今年1年限定でもう2度と買えませんよ」と客を煽って買わせていたら、場合によっては詐欺だと言われても仕方が無いのですよね。(そう言って買わせた証拠があれば瑕疵が問われるような案件です)
      個人的には寧ろずっと継続販売してくれると部品の供給も安心なのでやって欲しい派なのですけども。
      ある意味これでH2の中古が今以上に出そうな感じです。(プレミア感に浸っていた方々が手放すでしょうね)
      非常に面白いバイクなのですが、乗りやすくて乗りにくい不思議な感じですので受け付けない人も結構居ると思います。

  3. セン より:

    タンデム設定はやっぱり無いんでしょうね。オプションでもいいのですが…
    塗装・パーツ等が変わっても私にはやっぱりカッコいいバイクに変わりないので特別なバイクには違いないです!
    K.K.さんは全モデルcompleteしないんですか?

    • K.K. より:

      H2は工具なども含む乗車重量が105kgと制限がありますので、タンデムは例えオプションでも難しいでしょうね。
      トラコンが最強の状態で切れないならタンデム出来るぐらいの重量は乗せられるかもしれませんが、トラコンをオフに出来るため、その状態で重たいものが乗るとトルクにその重さが付いてこれず、バイクがひっくり返ります。(慣性の法則)
      全モデルというのは、H2、R2、S2でしょうか?
      う~んお金と場所があれば内容によっては欲しいかもしれませんが、現実は無理です。

  4. リヤカー中烏 より:

    全モデルコンプとか鬼畜w

    • K.K. より:

      H2を買っていますが、実はカワサキの熱狂的なファンでは無かったりしますw
      本当はBimotaかKTMまたはBMWを買うはずだったのに、H2を出した心意気に惚れたということで。
      カラー以外に差が無いものには興味はないです。(仮にちょっと足回りが良くなった程度でもね)

  5. くまくま より:

    私は買いません・・・いや、買えません(A´∀`)アセアセ
    だって、維持が出来ないんだもん(´・ω・‘)ショボーン

    • K.K. より:

      えー2015より2016のカラーが良いと仰っていたので、懸念の銀鏡ではなくなったしてっきり買うフラグと思ったのですけども。

  6. 豊川稲荷 より:

    これはK0と同じでより良い物がよりやすくって流れだからしかたないよね。
    LFA NR750くらいじゃないの?

    • K.K. より:

      一応今のところ2016年はカラー以外は2015年と同じっぽいですね。
      まだ詳しい諸元はわかりませんが。
      ダウンシフターが付くような噂がありましたけども。
      値段も多分同じなら本当に継続になりますね。
      BMWのHP2なども1年限りで本当に終わったようなものもあったのでH2も1年限りで終わっても不思議ではなかったと思います。

  7. くまくま より:

    お金ないのよ・・・買えないのよ(´;ω;`)ブワッ
    ZEPのフルOHとZX-12Rの方が先なの・・・
    ヘタしたら、セローも買わねばならぬ(゚Д゚)・;’.・グハー

    • K.K. より:

      まずは車(4輪)売り飛ばそう(提案)
      ならH2ではなくてR2を買っていただきたい!
      あれですよね。
      H2をトップにR2->S2とだんだん安価なSCシリーズにすると面白くないですよね。
      Hyper、Racing、Street、Electronicsという感じで出してほしいです。

      • くまくま より:

        四輪うっても、いくらにもならんよ(A´∀`)アセアセ
        買った金額がとりあえずH2と同じくらいなんだし・・・
        7年落ちのマツダだぜ(A´∀`)アセアセ
        <マツダ車は乗った瞬間、評価が100万落ちる言われてるし(A´∀`)アセアセ

  8. K.K. より:

    くまくまさんちゃんとコメントを読んでくれないので記事を訂正しました。
    2016年モデルも銀鏡塗装で、2015年のように普通のクリアではなくキャンディを吹いたものです。
    H2RがCAN対応とH2と同じカラー以外は変更が無いのに、30万値上げしましたので2016年のH2は同じように値上げの可能性があります。

  9. H2の15年モデル納車待ち より:

    スペックをよく見てみるとちょっと変わったみたい・・・
    2015年モデル
    200ps/10,000rpm
    14.3kgf・m/10,000rpm
    車重238㎏
    2016年モデル
    200ps/11,000rpm
    13.6kgf・m/10,500rpm
    車重237㎏

    2015年モデル乗りにとっては2016年モデルは
    若干スペックダウンしてるのだけがせめてもの救い・・・
    乗って差を感じるほどではないし、乗りやすさは
    新しいものの方が良いだろうけど・・・(;´Д`)

    • K.K. より:

      ECUの変更でマイルド路線になったようですが、トラコン切っても公道で走れるぐらいになったのか気になるところです。
      2015モデルは公道ではトラコン切って走れないヘタレライダーですがw
      最弱の1でもタイヤが2000kmぐらいで終わってしまうような動きをするので、ぼくはトラコンを最強の3にw

      挙げていただきましたスペックですが、もしよろしければどこからでしょうか。
      ブライトのスペックでは2016年も14.3kgf・m@10,000rpmと変わりが無かったので、仕向地で変えたのかもしれませんね。

      2016年のカラーですが、個人的にあれは好きでは無いです。
      ちょっと下品な感じで、しかもやっぱり銀鏡の意味があまり無いような塗装でした。
      (前のコメントで銀鏡の上にキャンディを吹いている不思議塗装と書いたように)
      もし東京モーターショー特別のミラーコーテッドディープピンクゴールドが2016年カラーだったら凄い凹んでいたと思います。
      個人的にあのような感じの色が好きなので。

      逆に2016のカラーが2015で出ていたらそれはそれでもの凄い凹んでいたと思います。
      もうキャンセルするか初めに全塗装かカーボン外装を考えていたかと。
      そんなレベルで好きじゃ無いですw

      クラッチは2015年モデルに2016年のやつが入ると思いますので、2015年が大体10万ちょっとなので、それに近い値段で2016年のクラッチも買えるかと思います。
      クラッチが軽くなるレリーズが出ていますが、あれを入れるとストロークが増えるので手の小さい人だとクラッチが完全に切れなくなるらしいです。
      もう2015年の重さになれましたが、それでも流石に渋滞はまるとキツイですね。

      • ししゃも より:

        K.K.様
        平素より楽しく拝見させていただいております。
        H2あまりにもクラッチが重く、渋滞で泣きそうになっており、○’s Factoryのクラッチレリーズを入れようかと思っておりました。
        当方非常に手が小さく、レバー変えてハンドルに寄せているのですが、K.K.様の記事を拝見し、思いなおしました。ありがとうございます。
        アシストスリッパークラッチに入れ替えるしかないですね。
        何時手に入るやら。
        今後のご健勝をお祈りし、blogをまた楽しみにしております。

        • K.K. より:

          ご丁寧にありがとうございます。
          あれですが、限定100個が売り切れて、再販の15個も残り9個となっております。
          ただ個人的に4万円という価格がちょっと足下を見られているような感じが致しますが。
          クラッチが完全に切れない状態でもクラッチプレートの交換時期が早まるだけで直ぐに壊れるとかでは無いと思います。
          H2はクイックシフターをONにしておけば、そもそもシフトアップ時はクラッチを切らなくても良いので。

          渋滞専用で形振り構ってられない場合は、ゴムバンドをハンドルとレバーに括りつけて物理アシストという技がかなりお安くできます。
          (ゴムの収縮する力でアシストする感じです。あまり力が強いと常に半クラになるので要注意ですが)
          バックパックなどに入れておいて、渋滞にはまりそうなときや疲れてきた時に付けると良いかもしれません。

          ゴムバンドは例えばこのようなものとか太い輪ゴムみたいなものです。
          http://www.amazon.co.jp/dp/B002A5Q5WK/ref=?m=A11FU79W0VWCSB
          ホームセンターにも置いてあると思いますので使えそうなものを探してみるのも良いかもしれません。
          ただ、繰り返しますがこれは本当に見かけを気にしない場合ですが。

          2016年のクラッチを2015年に入れられるかどうかですが、まだ部品が出ていないので何処も試せておりません。
          ただ、ドクター須田さんのところで装着できるか調べるそうです。
          http://www.drsuda.co.jp/news/info/2015_1/

          Brocksから早くも2016年のスリッパーキャンセルするものが出ているみたいですけども。
          http://www.class4.co.jp/ninja-h2-%E7%94%A8%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%86%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A2%E3%83%87/
          実は今時のバイクなのにクラッチが重たい理由があったりするのですが、ストックで乗るならあまり関係がないかもしれません。
          まあ、2016年は2015年よりダイレクトな加速感がちょっと失われるみたいですけども。

          クラッチの握り方は人それぞれですので、これが良いとは言えませんがレバーのギリギリ端を上から握り込むような感じでは無く、手のひらをハンドルに当てるような感じで握ると軽く握れたりします。
          握ると言うより引くと言う感じです。
          文章で書くと良く分からない感じですが。
          タンクに顎が付くぐらいベタ伏せした状態でクラッチを握ると言うか。
          手首が少し下がった状態です。

          • ししゃも より:

            K.K.様
            非常に詳しく御教示いただき、ありがとうございます。
            姿勢がしんどいのでハリケーンで垂れ角あげたものに変えましたら、姿勢は楽になり、クラッチも握りやすくなり軽く感じるようになりましたが、ハンドルをフルに切ると手首がタンクに当たり小回りが怖くなったので、また元に戻したところ、クラッチの重さが増したように感じました。ご指摘のように握り方、姿勢の問題かと思われます。ご指導の握り方試してみます。追い詰められましたらゴムバンドを試してみます。
            返信に返信で申し訳ありません。
            ありがとうございました。

          • 豊川稲荷 より:

            レリーズじゃなくてマスターじゃあかんの?知り合いにXJRにバーネット入れたら重くて乗っ取れんって色々さがしてCBR1000のやつかなんかでなんとか調整してギリギリって言ってたけど。

          • ししゃも より:

            豊川稲荷様
            コメントありがとうございます。
            確かに!
            ただ悲しいかな、当方その辺の知識なく、レリーズそのままの場合、マスターの径(容量?)は小さくするとにぎり代は少なくなるが、力必要、マスター径を大きくするとにぎり代大きくなるが力少なくていいでよかったでしょうか?
            ブレンボのマスターシリンダー探すべきでしょうか?

          • 豊川稲荷 より:

            径を小さくする方向で。レバー比も変えれれば拠り良いけど所詮対処療法だから切れが悪くなったり調整がシビアになったりするよ。

          • ししゃも より:

            豊川稲荷様
            早速ありがとうございます。
            マスターシリンダーの径を小さくですね!
            取り付け可能な製品を探してみます。
            ありがとうございました。

  10. H2の15年モデル納車待ち より:

    K.K.さん、2016年モデルのスペックは
    モーターショーに展示されてたピンクゴールドの前のガラスに表示されてたものからです。
    ブライトのページでも2016年モデルは1㎏の軽量化の記述もあるし、
    モーターショーで展示されたピンクゴールドは2016年モデルの色違いだと思われます。

  11. H2の15年モデル納車待ち より:

    H2のスペック表記っていろんなところで書かれてるのを見ると
    結構間違って書かれてるのが多いから、いろんな仕向地のスペックが
    ゴッチャになってるのかな・・・・(流石カワサキ・・・イーカゲン)

    • K.K. より:

      モーターショーのスペックでしたか。
      全く眼に入っておりませんでした。
      ありがとうございます。

      バイク屋さんのブログなどでは2016年のスペックはブライトをソースにしていると思います。
      http://www.bright.ne.jp/lineup/ninjah2/ninjah2_spec.pdf
      1kg軽くてミラーコートスパークブラックとなっているので2016年モデルだと思います。
      140.4N・m(14.3kgf・m)@10,000rpm

      違いが出るのは以下のことが考えられます。
      ・ブライトのミス。モーターショーのカワサキが出しているスペックが正しい。
      ・ピンクゴールドはリフレクターが付いているので北米仕様だと思われるので、日本に入ってくるアジア仕様とは元々2015から諸元が違う。
      https://www.ninja-h2.com/h2.html
      世界向け公式サイトでは馬力やトルクの記載が無いので、仕向地でスペックが違うと思います。
      ・実は2017年モデル。ピンクゴールドを出す予定で、2017年からEuro4が始まるためスペックダウンが予想されるのでそのスペック。
      (冒険した色なので反応を見たかったという可能性も)

      H2は楽しいバイクですので、これからの超絶熱いエンジンもそれほど気にならない季節ですので、是非楽しんでください。
      クラッチは今時のバイクでは重いですが、軽く握れるコツがあるので慣れるとそれほどでも無いです。

  12. H2の15年モデル慣らし中 より:

    2017年モデル、ピンクゴールドで出るんですか!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
    ピンクゴールドの銀鏡は野外ではどんな感じに見えるか気になりますね~
    出来ればフレームの色はシルバーじゃなくてシャンパンゴールドで
    Fフォークとリアサスのスプリングがゴールドになったらいいんだけどなぁ~…
    っと言うかあまり良い色出られちゃったら悔しいしなぁ~(;・∀・)

    • K.K. より:

      いえいえ、2017年にピンクゴールドが出るのは個人的な妄想ですので。
      絶対に出ないとは言えませんが、おそらく出ないと思います。(出たら個人的にはショック)
      ただ仰るように野外で見ると、どのような感じになるのか大変気になりますね。

      今年の東京モーターサイクルショーでオーリンズのブースにNinja H2があったのです。
      https://youtu.be/cWVJ3KjSnXs
      そう言えばNinja H2向けのオーリンズは上記動画で具体的な価格も出ているのに、まだ製品が出てきていないですよね。(モーターサイクルショーは春頃のお話です)
      フレームがグリーンなので、個人的には特にリアがオーリンズの金がちょっと浮くような感じでした。
      フレームと同じような色なら合いそうですが。

      Ninja H2は個人的にカスタムするならマフラー(とステップ)ぐらいですので、後は外装にお金掛けても良いかもしれません。
      ホイールもかなり軽いので。
      実はいずれオールペンしたかったりします。(H2を売る気は無いので)
      と言うことで、個人的にはもう色ぐらいです。
      それぐらいH2のバランスは良いと思います。

      それより早く左のカウルをどうするのか決めないとw
      ちょっと気になる塗装屋さんを割と近くで見つけたので、傷はクレイブさんで埋めてもらっているので、両サイドだけ塗ってもらうか、カーボンカウルを買うか、純正左だけ買うかの3択なのですよね。
      (ただ、走りにまったく支障は無いので外装より先にマフラー買えという意見が周りの大半と言うより全員の意見ですwそして二言目にグリーン銀鏡はワンポイントで良いじゃんと)

  13. H2の15年モデル慣らし中 より:

    グリーン銀鏡って?
    塗装か、何か貼ってるとか?

    • K.K. より:

      そういえば記事にしていなかったですね。
      横着して立ちごけですら無いしょーもない倒し方をした自分のH2ですが、コーティングしたクレイブというお店で修復して頂いたのです。
      アイコンでちっちゃく写っていますが、クレイブさんの施工の様子です。
      http://buffers.jp/7369
      店主の小川さんにどうせすぐ替えるので最悪カウル割っても文句言わないという約束で好きにしてくださいと言ったら予想を超える仕上がりに。
      ちなみに小川さんの趣味で工賃無料だったのでそこそこなお値段の菓子折り持って遊びに行きましたけどもw
      時間があるときにちゃんと記事にしてみますね。

  14. H2の15年モデル慣らし中 より:

    桜井ビューカルのスターメタル・グリーン、
    色々使えそうですね。
    あとナイフレステープって便利な物あったんですね。

    • K.K. より:

      桜井のスターメタルですが、カッティングシートですので曲面に貼るのは難しいのですが、それほど高いものでは無いので人とはちょっと違うカスタム風にしたい場合に良いかもしれません。
      http://item.rakuten.co.jp/moyougaehonpo/viewcal_sm/
      グリーン以外にも色々な色があります。
      ナイフレステープは下から切るという逆の発想なのですよね。
      というか小川さん何故コーティング屋さんなのにラッピング屋さんみたいにナイフレステープを持っているのか謎ですw
      そうか保護フィルムを貼るときに使っているのかもしれません。
      今度クレイブに行ったときに聞いてみよう。

      関係ないですが、千葉県のエムエスセーリングさんでH2のフルパワー化をされるようです。
      http://2008sailing.blog87.fc2.com/blog-entry-477.html
      ECUのリミッターカットとスリップオンで250馬力弱出るみたいですね。
      ノーマルマフラーでも上の方はちょっと詰まった感じもしますが中々。
      http://2008sailing.blog87.fc2.com/blog-entry-478.html

  15. K.K. より:

    ししゃもさん
    狭いので移動しました。
    マスターシリンダーのピストン径ですが、小さくすると軽くなりますがストロークが増えます。
    ですのでレリーズを交換するのと同じです。
    油圧なのでパスカルの法則通りで、マスターのピストン径を変えてもストロークは変わらないと言うことはありません。

    元々手が小さいのでストロークが増えるのは困ると言うことですので、マスターの交換はお勧めしません。
    Ninja H2のクラッチは15のセミラジアルですので、ストックで径は小さめなのですよ。
    クラッチでこれより径が小さいのはあまり選択肢が無いのですよね。
    同じブレンボなら14のラジアルがあるので、これに変えると多少は軽くなると思いますが。(ニッシンは調べていないのでわかりません)
    セミラジアルからラジアルに変えると引くときの抵抗が減るので少し軽くなります。

    実はK’sのレリーズ付けたH2のクラッチを握らせてもらったことがありますが、劇的にうぁー軽と言う感じでは無かったです。
    う~ん確かに軽くはなってるけど…と言う感じでした。

    ポジションを変えて軽く握れる体験をされておりますので、2016年のクラッチが2015年にそのまま付くのか分かりませんが替えられると言う前提でそれまで
    1.軽く握れるように乗り方を変えてみる
    2.レバーの長いものに交換する。
    梃子の原理で長いレバーにして端を握ると少ない力で引けるようになります。
    Ninja H2対応でオリジナルより長いレバーですがU-KANAYAのロングかツーリング。
    ロング
    http://zerocustom.jp/pd/93063901/
    ツーリングタイプは緩やかな曲面で握りやすそうです。
    http://zerocustom.jp/pd/93085449/

    Dimotiv TypeL
    http://www.riding-house.com/products/dmv/d000857_bd.html
    調整可能でだいぶ長く出来ます。

    レバーの長さが変わるとハンドルの握り方も変わりますので、慣れが必要になるかもしれません。

    3.レリーズと14のラジアルマスターに替える。
    流石にゴムバンドは…でも今すぐ何とかしたい場合は、クラッチが完全に切れなくて多少滑っていてもどうせ2016年のクラッチに変えるので問題なしですw
    でも2つ替えると10万近いのですよね。
    2016年のクラッチに替えたときに元に戻さないとそのまま滑った状態になるかもしれません。
    そのままだと2016年のストックより更に軽くなるとは思いますが。
    GALE SPEEDのElaborateとかBERINGERとかに将来的に替えてみたいですね。

  16. ししゃも より:

    K.K.様
    さらに詳しくありがとうございます。非常に勉強になりました。
    K.K.様の知識の深さに感服いたしました。
    ご指摘のように、力も少なく、にぎり代も少なく、は難しいだろうとバイク屋さんと相談しており、まずクラッチレバーを少々長めにして、にぎりやすいように回転させてみようと思います。それでだめならゴムバンド!
    2台バイク手放して1台にしたものですから、通勤にも使っており、クラッチの重さは結構くるものがあります。握力を鍛えるというのもありますが、即効性はないので!!
    みなさま、ご指導大変ありがとうございました。
    また拙い質問をするかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
    伊予のししゃも より 感謝をこめて。