スポンサーリンク

【東京モーターショー2015】ヤマハブース

ms2015_yamaha-1

ヤマハブース

ヤマハブースです。全体的に最近の勢いを表している感じでした。
響け。YAMAHA MOTOR PRODUCT ORCHESTRAが今回のモーターショーのテーマです。
http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2015tokyomotorshow/sp/

MWT-9

ms2015_yamaha-2
ms2015_yamaha-3
ms2015_yamaha-15
ms2015_yamaha-13
第一印象としては思ったより大きいです。
トリシティとは全く別で900ccのLMWな新しいバイクですね。
中の人と話が出来たのですが、MWT-9はMT-09がベースでは無く、コンセプトとは言えフレームも入れて完全な新設計で作られているそうです。
エンジンもMT-09のガワだけで、例えばLMWはフロントが重たいため低回転からトルクが出るようにしていたり、LMWの特性に合わせて色々エンジン内部に手が入っているそうです。
それで、気になる何時出るのか?と言うことですが、まあ、普通にこれだけ走っているので…(意味深)
保安部品も付いていて、メーター周りが唯一コンセプトっぽいですが、それ以外は直ぐに販売できそうな感じでした。
ただ、話をしていて市販に向けてコストの問題が一番大きいような感じで、幾らぐらいまでなら出せそうですか?と聞かれたので、中途半端にコストダウンして市販車でがっかり仕様にするぐらいなら、このクオリティを落とさず250万ぐらいで出した方が良いと伝えておきました。
これは特に趣味性がかなり高い乗り物になると思いますので、極端に安くするか高くした方が良いと。(もう100万切るか300万かと言う感じw)
R1やH2が国内メーカーなのにあの値段で結構売れているので、250万ぐらいまでなら大丈夫ですよと。
でも一応200万は切るぐらいが嬉しいですと言っておきました。
ms2015_yamaha-14
唯一コンセプトっぽいメーターです。ナビ付きのデジタルマルチメーターと言った感じです。
市販車もコレに近い形で出して欲しいところですね。
ms2015_yamaha-4
リアのウインカーもこんな感じです。
ms2015_yamaha-12
3気筒ですが、スペシャル品です。

SPORTS RIDE CONCEPT

ms2015_yamaha-19
ms2015_yamaha-20
ms2015_yamaha-21
二輪の操る感覚を四輪でというコンセプトらしいのですが、それなら二輪で良い…うわぁなにするヤメロw
ランボルギーニとかフェラーリとかあれぐらいの大きさと思っていたのですが、実車はかなり小さくてマツダのロードスターぐらいです。
しかも車重がカーボンシャーシなどで750kgと驚異的に軽いです。
LOTUSのELISEでも900kgなのですが。CATERHAMレベルか。(あれはもっと軽いですけども)
ですので、エンジンもそれほど大型なものは載せずに、もしかするとR1のエンジンではなくて3気筒のエンジンなのでこれまたMT-09がベースなのか?を載せてくるかもという妄想ですw
マフラーもR1に似ていますしね。(R1の4気筒エンジンではなかったですが)
ms2015_yamaha-22
もし1LR-GUEを載せてきたら1000万でも欲しいデスw(まずレクサスが許さないし、仮にOK出しても2000万ぐらいになりそう)
実際には3気筒1000ccのエンジンみたいですね。
ms2015_yamaha-7
少し引いて撮ると小さいことがわかるかもしれません。
コンセプトの軽さを維持するならカーボンシャーシは避けられないので、内装もこれに近い形だと値段は1000万以上での販売になりそう。
ms2015_yamaha-23
それ以前に、どこで売るのかという重要課題がw
現実的にはトヨタ系列の販売チャンネルでしょうかね。

Resonator 125

ms2015_yamaha-8
後ろの巨大なホンダのキャッチフレーズが目に入りますがwとても綺麗なバイクでした。
カスタムしたSRを125にしたような感じです。
ms2015_yamaha-9
タンクとリアで木目調なものは、楽器の製造技術で作られているそうです。
もし、このまま出すなら7~80万ぐらいになりそうですね。
ms2015_yamaha-10
余談ですがステージでイベントが始まるとブースの照明も一変するのですよね。

YZR-M1

ms2015_yamaha-11
M1に跨がれる状態でした。
残念ながら会社員のコスプレをしていたので、今回バイクには跨がっておりません。
ちょっとポジション知りたかったのですけど来年のモーターサイクルショーに。(そういうときに限って持ってきてくれない)

PED2

ms2015_yamaha-16
IoT機能やスマートグラスに対応しなければ、割と直ぐに出せそうな感じですね。
古澤姉さん仕事していますな。
サイレントウッドベースとサイレントチェロが何故か置いてありました。
そうか、テーマのYAMAHA MOTOR PRODUCT ORCHESTRAだからか(気が付くのが遅すぎる)

PES2

ms2015_yamaha-17
ms2015_yamaha-18
シートの風通しが良さそうですw
二眼の縦眼が良いですね。
ms2015_yamaha-5
PES2はPED2と違い、まだまだ出すのに時間が掛かりそうな感じです。
やっぱりヘルメットもセットになるのかな。

YPJ-MTB CONCEPT

ms2015_yamaha-6
個人的には今回一番欲しいと思ったものです。
ロードのYPJ-Rは先に出ておりますが、近くに山が多いのでMTBでうぴゃりたいですw
http://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/
山の方がアシストの効果があると思うのですよね。
エンジン付いたやつは、入れないところも結構あるので。

個人的に気になったところだけなレポートでした。
そして、次の曲が始まるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. KR より:

    MWT-9、横のつっかえ棒がなんとも…
    トリシティも自立しないそうですが、普通にスタンドかけりゃいいのに
    それとも「ここまでリーンできます!」ってのをアピールするためにわざとやってるのかな?

    • K.K. より:

      サイドスタンドも付いていたのですが(挙げた写真ではわかりませんが)、つっかえ棒でフルバンクに近い形での展示でした。
      仰るようにここまでリーンできるというのと、トライクとは違うのだよトライクとは…とバイクらしい躍動感を出したかったのかもしれません。

      三輪で道路交通法でもバイク扱いになるのは以下の条件がすべて揃った時です。
      ・3個の車輪を持ち、車輪が左右対称に配置されている
      ・車輪の幅が460mm未満
      ・車輪および車体の一部、または車体全体が傾いて旋回する
      すべてに該当すると免許は排気量相当の二輪免許が必要になります。

  2. 銀太 より:

    レポありがとうございます( ^ω^ )
    メーカー毎に分けてあって嬉しいです。

    トリシティは以前代車で乗りまわs
    ・・・乗った時は何だか違和感を感じたんですが・・・
    MWT-9も同じなのかな・・・?
    悪い違和感では決してなく、面白いバイクなんですけど、なんかこう・・・
    前後輪別々に動いている感覚というか。
    解りにくい説明で申し訳ない。

    • K.K. より:

      メーカー毎の方が記事を書きやすいので~

      トリシティはまだ乗ったことが無いのでちょっとレンタルしてみようかと思っています。
      LMWの違和感ですが、一般的なバイクの構造と違うと二輪でもそれを感じることがありますね。
      例えばBMWのテレレバーやデュオレバーなどテレスコピックではないバイクもそれなりに違和感があるかもしれません。
      デュオレバーは製造コストが高いので最近BMWもテレスコピックなバイクが増えてきましたが。
      ハブセンターステアは始めもの凄い違和感があるのですが、慣れるとテレスコピックがもの凄く違和感を感じるようになります。

      余談ついでにBimotaですが代理店がまた戻ってきて、今現行のTESI 3D Nakedの価格は5,378,400円と世界限定29台だったTESI 3D Conceptの5,229,000円より高いんだぜorz
      DB8 Italiaは5,594,400円と前の代理店だったころのDB8より200万ぐらい高くなっているのは何なの。

  3. 快速特急 より:

    MWT-09は全体的にコンセプトが纏まった感じがあってカッコイイですね~、特にフロントサス周辺の斬新さ。構造がとても気になりますね。(メカメカしくて素敵だけど、タイヤ代・・・)
    実際に公道で走っているところを是非とも見てみたいですし、乗ってみたいものです。

    それにしてもヤマハ、物凄いビッグウェーブが来ている気がしますね。(まさか四輪まで出すとは!)

    • K.K. より:

      MWT-09ですが、あまりにも一般的なバイクと構造が違うので、全部がスペシャルパーツになるので、コストの折り合いが中々難しいみたいですね。
      本当に直ぐに製品として出せるぐらいまで作り込んでありました。

      二輪ではヤマハが一番勢いを感じました。

  4. ふぇ より:

    ”例のロボット”が無いのは、私の為にネタを残してくれてる・・・?
    どうぞお構いなく!私の稚拙な文章でレポなんてかけませんからー

    MWT-9のバンク置きは、フロントサスの動きを見せるためかな?と思ってます。
    どういう動きをしているのか、走ってても乗ってても中々見えませんからね。
    ヤマハから私たちへの チ・ラ・リ・ズ・ム ♪

    • ふぇ より:

      フロントサスというか、リンクの動きと行ったほうが適切かな。ボキャ貧でスマヌー。

    • K.K. より:

      例のロボはお任せします。
      蹴られてしまうのでw

      MWT-9は本当に完成度が高かったですよね。