スポンサーリンク

【東京モーターショー2015】ホンダブース(四輪)

ms2015_honda_2-1

ホンダブース

ホンダブースの四輪です。
ホンダブースのテーマは想いを超えろ。
http://www.honda.co.jp/motorshow/2015/

McLaren Honda MP4-30

ms2015_honda_4-2
やはり過去の栄光というか、今年は入賞がやっとな感じの2015年シーズンですが5年計画で熟成をHondaは考えているようでそれまでマクレーンが我慢できるかどうかです。
ms2015_honda_4-1
MotoGPはYAMAHA以外のライバルも欲しいところですよね。SUZUKI…チラッ
Ducatiはルールの隙を突いたりECUの件といい、ちょっと如何様くさいので最近MotoGPではあまり良い印象はないです。
Apriliaには頑張って欲しいとこです。
2017年からKTMも参戦するので、後はkwskか…
KTMはもうマシン(RC16)も体制も決まっているようで、MotoGPもMoto3に引き続きKTM・レッドブルなようです。
Moto2は全チーム同じエンジンで、同じところでメンテナンスされたイコールコンディションのモノを使用するというレギュレーションがあるため違いはフレームだけで、モリワキやBimotaなどシャシービルダーが多く参戦しているカテゴリーです。
エンジンを供給するメーカーは3年ごとの更新があり2010年、2013年もHondaが入札に勝っているのでCBR600RRがベースのエンジンが供給されています。
2016年からエンジンを統一ではなく自由にさせろと揉めていたのですが、2016年以降もエンジンは統一されるようです。(折角面白いので続けたいようです)
2016年はどこなのだろう。(まあ、HondaかYAMAHAのどちらかしか供給する力は無いのですけども)
ちなみにタイヤもダンロップのワンメイクになるので、Moto2はいつもかなり混戦になります。
四輪と全く関係ない話題でした。
閑話休題。

RA615H

ms2015_honda_4-5
だいぶコンパクトなエンジンです。MGU-Hが良く壊れるようですね。
MGU-H(Motor Generator Unit – Heat)は、排気ガスから熱エネルギーを回生するシステムで、まだ市販車には採用されていないと思います。
F1ではレギュレーションがターボチャージャーのタービン/コンプレッサーと機械的に接続していることが条件となるため、ターボにMGU-Hを挟み込んで、排気熱エネルギーを受けてタービンシャフトから発電する方法を採用しています。
水を沸騰させ蒸気タービンを回すランキンサイクルや、物体の温度差が電圧に直接変換される現象(ゼーベック効果)を利用した熱電素子による変換といった方法もあるようです。

CLARITY FUEL CELL

ms2015_honda_4-12
ms2015_honda_4-13
HondaのFCVです。
TOYOTAのMIRAIとは違い普通のセダンな形で出すようですね。
3分程度の短時間で水素タンク充填するようです。

CIVIC TYPE R

ms2015_honda_4-8
ms2015_honda_4-9
CIVIC TYPE Rです。
今のところニュルブルクリンク北コースにおいて、量産FF車の最速ラップタイムを出しておりますね。
ただ、CIVICなのにメーカー希望価格428万(税込み:8%)と言う値段にorz
まあ、先に欧州価格で550万と言うのが出ていましたのでそれよりかはだいぶ安くなった感じですけども。
750台限定で2015年10月29日~2015年11月23日の商談申し込み期間限定なようですけど、果たして売り切るのでしょうか。
■エンジン
ms2015_honda_4-11
出力:228kW[310PS]最大トルク:400N・m[40.8kgf・m]を1995ccで出しております。
クーリングチャンネル付ピストンやエキゾーストバルブにはナトリウムを封入したものが組み込まれています。
ms2015_honda_4-10

NSX

ms2015_honda_4-4
ms2015_honda_4-3
コンセプトが外れていよいよ市販が近いですね
コンセプトの横置きV6 NAエンジンから縦置V6ツインターボエンジンに変わったので延期という発表をしていましたが、直前にそんな大変更出来るわけでは無いので別の理由だったようです。
アメリカのオハイオ工場で生産されるので、一応輸入車です。

Project 2&4 powered by RC213V

ms2015_honda_4-18
二輪のエンジン使って四輪作ると面白いんじゃね?と盛り上がって実際に作ってみました。
ms2015_honda_4-14
RC213V-Sのエンジンに専用開発の6速DCTを組み合わせています。
ms2015_honda_4-6
ms2015_honda_4-7
ms2015_honda_4-15
ms2015_honda_4-16
世界中のデザイナーから応募があって、日本のR&Dセンターの二輪デザイナーのマーティン・ペーターソンさんのデザインが選ばれたようです。
ms2015_honda_4-17
とりあえず作ってみたと言う割には、サスペンションはすべてOHLINS使っていたり、細かい部品の作り込みも凄いよく出来ていました。
結構なコストが掛かっていると思います。

今回Hondaのブースはやはり四輪がメインで、二輪は端の空いたところに追いやられている感じでした。
二輪はモーターサイクルショーがあるし、そちらで良いのじゃ無いかというのは全くその通りかもしれません。
モーターサイクルショーは毎年やりますしね。
会場の様子がわかりやすいようにちょっと引いた写真を選んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 食パン より:

    せっかく昨日行ったのに、車は全然興味ないから見てなかった!
    2輪のエンジン見たかったなぁ……

    • K.K. より:

      YAMAHAは全体を見ていなかったのであったかわかりませんが、エンジンの展示は四輪も併せて各ブースありました。
      特にトラックブースは良かったデス。
      家に帰れたら書く予定ですw

  2. ふぇ より:

    RA615HはMGU-Hの搭載位置が他チームと違ってユニークですよね。技術者の拘りが見て取れますが、レギュも相まって結果が芳しくないのが残念至極です。新パッケージを惜しみなく投入できた時代は開発力競争の側面もあり、レース外でも楽しませてもらえてましたが(BMWとHONDAどっちが先に20,000rpm到達か?!とかワクワクしてました)。せめて下位〇チームは一部範囲のみパッケージ変更可とかしてくれれば良いのに。

    2by4はRA271~300ぐらいまでのデザインを踏襲したかのような外観が好みです。エアロダイナミクス満載な近代F1も迫力ありますが。空力という概念が無い(弱い)モアパワー!!!時代のマシンも凄味が感じられ そそられます(笑)

    HONDAブースの最大の見どころはジェットエンジンだと思ってたりします。
    こんな小さいのか!すげぇ!!と家族でハシャいで見てました。
    そしてNSXを見忘れる・・・

    • K.K. より:

      RA615Hですが、もうちょっと結果が出ればよかったのですが、来年の熟成に期待ですね。
      F1はMotoGPを見習えと言われていますが、MotoGPはホンダとヤマハのファクトリーはハンデ戦なのでそれでもつよい(小並感)
      仰るようにせめて下位チームはレギュレーション緩くすれば面白いと思うのですけども。
      2015年のMotoGPレギュレーション
      ホンダ、ヤマハ:エンジン使用数は5機、開発NG、燃料22L、タイヤはEXソフト不可。
      ドゥカティ:エンジン使用数は12機、開発OK、燃料22(24)L、タイヤはEXハード不可。
      スズキ、アプリリア:エンジン使用数は12機、開発OK、燃料24L、タイヤはEXハード不可。
      オープン:エンジン使用数は12機、開発OK、燃料24L、タイヤはEXハード不可。でオープンはECUがドルナ提供の共通です。
      SuperGTもウエイトハンデで面白くしているし。
      ウエイト50㎏超えると燃料リストリクターで絞るし。

      Project 2&4ですが、ほかのデザイナーさんもフォーミュラーカーっぽいのが多いですよね。
      RA271はやはりホンダとしてはかなり思い入れがあると思います。
      ホンダはV12ですよ。
      もしかするとちょっと似ているので選ばれたのかもしれません。
      このころのF1ってシートベルトも無かったのですよね。

      ジェットエンジンはあれでよく飛ぶな~と言う感じでした。
      逆にあの大きさなので開発できたのかもしれません。
      GEがどれだけの規模なのかわかりませんけども。
      NSXは何というかふ~んという感じでした。

  3. オレンジ より:

    今年でいきなりF1で勝ったら
    ホンダが凄いんじゃなくて
    周りが凄い(悪い意味で

    • K.K. より:

      優勝争いまでは行かないとは思っていましたが、もうちょっと結果は残せるかな~と思っていました。
      2016年からアストンマーチンが復活するらしいので、ちょっと楽しみです。

  4. 豊川稲荷 より:

    今年のテストで禄に走れなかったのを見てなにやってんだおまえらって、こりゃあ今年はダメだなって思ったね。
    昔はホンダの別働隊が鈴鹿でよくテストしててね。こっちが小汚い格好でバイクいじってるところにパリっとしたメーカーつなぎの若い連中がいろいろやってたよ。マクラーレン・ホンダのトラックの中覗いたら中の人白衣、白衣だよ、驚いたなあ。

    • K.K. より:

      前社長がよくF1参戦を決断したな~と思ったのですが結果もそれなりでした。
      只でなくても金銭的に厳しいのに来年アストンが復活するようなのでジョニーウォーカーがそちらにスポンサーを変えるという話も。