スポンサーリンク

【東京モーターショー2015】部品メーカー

ms2015_sonota1-1
旬をかなり過ぎましたがキニシナイデース。
ちょっとだけ部品メーカーのブースを。

KYBブース

ms2015_sonota1-6
H2のフロントサスペンションが1年遅れでニュースになっていたのは、それまでKYBとしては公式にアナウンスしていなかったらしいです。
サスペンションはやはりオフ車の方が進んでいて(まあ、荒れ地を進むので)これに限らず色々そこからのフィードバックをしているそうです。
ms2015_sonota1-5
カラフルなバネですが、これは市販品だそうです。
余談ですが、某バイク屋さんで2016の10RのフロントをH2に付かないかな~という話をしてみましたが、物理的には大丈夫だけどセッティングが出るかわからんね~と言うことでした。
まあ、10Rに比べて30kgぐらいH2は重たいのですが、エンジンが重いので10Rのフロントをそのまま持ってきても難しいかもですね。
バネの交換は必要かも。
KTMみたいに体重別のバネレートを設定してあるメーカーもあるのですが、これ日本のメーカーもやったら良いのにと思うのですよね。
KTMの標準は75kg~85kgなのでこれより体重が軽い人はソフトスプリングに替えた方がセッティングが出やすいです。
というより交換しないと出ないです。KTM神戸の中の人談。(特に体重が50kg台というような軽い人)
これより重たい人も交換になるのですが、RC8Rは100kg越えの設定は確か無いので、もし買う場合は少なくても100kg未満まで痩せてください。
READY TO RACEを掲げているKTMが出しているRC8Rにデブはいらんのだという有難い設定ですorz
確かRC8Rは85~95kgが一番重たい設定だったはず。(車種によって設定は違います。スーパースポーツは厳しいです)
KTM神戸にあるRC8R試乗車は体重65kg~75kgスプリングセッテング車両なのでわたくし乗れませんorz
http://ktm-impala.com/drive.html
ms2015_sonota1-2
なにげに置いてあった2015年8耐の優勝車両です。
車体が綺麗でスペアだったのかもしれませんか、ホイールが傷だらけなので走っていた車両だと思います。
ms2015_sonota1-3
耐久仕様はタイヤの交換が空力よりも優先になるのでフロントフェンダーが短いのです。
ブレーキのbremboですけど、GP4RRってこんな形でしたっけ?P4とはちょっと違う感じだし。
GP4RR向けのブレーキパッドが片側18万ぐらいになって安くなったな~と数年前に言われたのは良い思い出wパッドがそんな値段する世界なのですよ。
ms2015_sonota1-4
サクラ工業のサイレンサーなのですが、これ市販で出して欲しいですよね。
海外仕様のR1はサクラ工業なのですが、日本に入ってくるときはAKRAPOVICになっているので(サクラ工業で作ってもらっても良いのに)ブランドに弱い日本人w
MT-09向けの3本出しマフラーはかっこいいと思います。(ワイズギアから出ています)
GB Racingのエンジンカバーが付いていますが、もうGBじゃないとレギュレーションが通らないぐらい厳しいのでどこのチームもGB Racing使っています。
http://gbracing.jp/
打撃にはそれほど強くないみたいですが、擦れにはかなり耐性があるようです。(実際に8耐転倒車両みましたけど、あまり削れていなかったです)

曙ブレーキ工業ブース

ms2015_sonota1-10
McLaren P1ですよ!P1!
これ買ったのかMcLarenから貰ったのか、借りているのか分かりませんけども。(おそらく借りているのかな)
最近Porscheなど欧州高級車に採用が増えている、曙ブレーキブースです。
ms2015_sonota1-7
ms2015_sonota1-8
流石のくまくまさんP1を買う!!らしいのですがこれポッと出の金持ちでは買えないのですよね。
お値段は1億ぐらいとお求めになりやすい価格ではあるのですけど、まずMcLaren F1のオーナーだった人が優先でそれ以外は審査面接などを通過して初めてご購入頂けるものなのです。
まあ、P1はF1のオーナーだった人がほとんど買って即完売だったらしいですけども。
ms2015_sonota1-11
P1採用のカーボンセラミックブレーキです。ちょっとその辺のカーボンセラミックとは違うらしいです。F1(競技)からのフィードバックらしい。
最近オプションで安い価格での設定がありますけど、カーボンセラミックローター1個で80~100万ぐらいするので4つ交換で結構な値段も車が買えたりします。
2輪もカーボンセラミックありますが、MotoGPぐらいでしか使っていないです。
でも市販品もあってドイツのsicomというところが販売しています。
http://sicom-brakes.com/
これがね、日本にも代理店があって個人輸入じゃなくても買えたりするのですよね。
http://www.motocorse.jp/
う~ん載っていないですね。ブレーキなので店頭取り付けのみになるので載せていないのかも。
アメリカでは前後ローターと専用ブレーキパッドで4000USDぐらいだったので、60~70万ぐらいなのでしょうかね。
(真のブルジョア御用達のモトコルセ様なので…くそブルジョアなわたくしには到底買えないお値段かと)
http://motocorse.jp/info/?p=316
だいぶ軽くはなりますけども。
ms2015_sonota1-9
2011年の8耐優勝車両に採用されていたそうなのでF.C.C TSR HONDAですか。
日信のように曙はあまりレースに参戦しているイメージがないです。

日信工業ブース

ms2015_sonota1-12
ms2015_sonota1-14
ms2015_sonota1-15

ms2015_sonota1-17
キタコレ。スペンサーのNS500が置いてありました。懐かしい。
ms2015_sonota1-16
ms2015_sonota1-13
無限の神電の参です。
エンジンは無いですけど、全く違和感がないですね。
Ninja E2も普通のNinjaで出せば違和感が無いかもです。
エンジン音しないので走っているところを見るともの凄い違和感ありそうですがw
本当はまだまだあったのですが、お時間の関係でこの辺で。

次で最後の予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. オレンジ より:

    プレーキパット片側で18万で安い???

  2. 銀太 より:

    神電参はYouTubeで見てました。
    これってベース車両とかあるんですかね?オリジナル?

    • 774 より:

      大型バッテリーを搭載するからフレームから全て完全オリジナルだったかと思います。
      もちろん市販車両の技術やデータは使われていると思います。
      雑誌で見ましたが重量バランスがエンジンと違うからその辺りが設計で難しかったらしいです。
      あとは電気系統のなんたらが難しいとかなんとか。
      数年以内に実用的な電動バイクが出てくれないかなぁと思ったり。

  3. くまくま より:

    ちょっとまて・・・
    何気に、とんでもない事書いてませんか?(A´∀`)アセアセ

  4. ふぇ より:

    曙キャリパーに興味あったりします。
    皆ブレンボじゃつまらんです!!

  5. 食パン より:

    NSが綺麗に撮れててカッコイイ!

  6. 豊川稲荷 より:

    84NSはカラーリングはともかくタイヤサイズも83とちがうのかな。もう手に入らないから暫定で組んであるのか。