スポンサーリンク

EICMA2015で気になったもの

 
雨が続きますねー週末には晴れると良いな@K.K.です。
EICMA(ミラノショー)2015が開催中なのですが、ええい、Bimotaを出せBimotaをガンガン。
他人に頼らず自分で書いてええねんでニッコリ
ということで書いてみるのです!!

Bimota

イタリアの至宝Bimotaでございます。

Tesi 3D RaceCafe

BIMOTA_EICMA-1
BIMOTA_EICMA-2
出典:motorcycle.com
スイングアームがカーボンですよ。カーボン。
そう言えばDB8 Oronero(753万円)もスイングアームがカーボンでしたな。
このバイクは気軽にいつでも乗って維持できるバイクを探している人に向けたモデルとのこと。
なるほど真のブルジョアは6~700万ぐらいになりそうなバイクを気軽にいつでも乗って維持できるバイクになるんだね☆ミ
俺いつかTesi 3Dを買うんだ…
http://www.motorcycle.com/manufacturer/bimota/2015-eicma-bimota-tesi-3d-racecafe.html

Impeto

BIMOTA_IMPETO
出典:motorcycle.com
はい、スーパーチャージャー付きのバイク市販車2号さんです。
流行のSSからカウルを剥いでみました。
こんな感じのバイク今流行っているけどさーBimotaがこんなごちゃごちゃしたバイクを出すのはがっかりなのです!
Bimotaはもっとスタイリッシュでスマートな高すぎて買えないバイクを出して欲しいものです。
でも流石のBimotaのメーターは色合いが格好良いと思います。
BIMOTA_IMPETO-part-01
BIMOTA_IMPETO-part-02
メーターだけ欲しいデス。
というか、DB11 VLXは何処に行ったのよー!!!!
http://www.motorcycle.com/manufacturer/bimota/2015-eicma-bimota-impeto.html

BB3 Kit

BIMOTA_BB3-kit
出典:motorcycle.com
あなたが持っているBMW S1000RRのエンジンをぶっこぬいて付け替えればBB3に早変わり☆ミ
いや、あのBimotaは確かにフレームビルダーなのですけどこの売り方は…贅沢に電動バイクのベースにするがよろし。
多分日本では売らないと思いますが、エンジンが付いているBB3のお値段は635万円でご購入頂けます。
http://www.motorcycle.com/manufacturer/bimota/2015-eicma-bimota-bb3-kit.html

ふう。とりあえずBimotaを書けたので満足です。
MV AgustaはF4のフルモデルチェンジは無かったし、EICMA意外に何も無かったですね。
どうしたヨーロッパ。
そう言えばApriliaがサーキット向けにMotoGPというかWSBKというか、ほぼそのままのスペックで市販するようですね。
http://www.asphaltandrubber.com/bikes/2016-aprilia-rsv4-r-fw-misano/

仕方が無いのでジャポネのメーカーを書くです。

ヤマハ

東京モーターショーに引き続き持って行った感があるヤマハですね。

MT-10


何だろうこのちょっと独特な日本の世界観は…と、どこかで見た記憶があるのですよね。
詳しいスペックとかはここ見てね。
http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/mt/mt-10.aspx

そうか!MT-09と同じ世界だよ!サムライダ。

XSR700


主にハーレーのカスタムをされている木村信也さんがカスタムしたMT-07を市販化したものなのですよ。
幼いころXS650に乗せてもらって、連れていってもらった飛行場。
そのXS650は今やガレージの片隅に不動車で朽ち果てていました。
わしもそれなりのバイクビルダーになったのでいっちょ直したるかー
ふと途中で気になったのは、同じく不動車で昔乗っていたであろうMT-07が…
よし、ならMT-07をベースにXSの雰囲気を持ち合わせたバイクを製作することにしたんだ。
というお話。(上記PVは木村さんが出演されています)

考えるな。感じろで、市販化してみた!!
ロケットカウルが無くなったのは残念。
まあ、市販車になると仕方が無いですけど、CHABOTT ENGINEERINGから出して!!
http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/sport-heritage/xsr700.aspx

XSR900


Roland Sands Designとのコラボですので、XSR700と似ているけど生まれがまったく違うんだ。
でも市販化したらほとんど同じになっちゃたんだよ。不思議!
3気筒なのにXSRってもう何でもありだな!(XSR700はXS650のオマージュなのでXS・R700という感じなのですが…)
実はXS750から始まりXS850という3気筒のバイクがあったので、XSR900の3気筒もXSRを名乗っても違和感は無いようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Yamaha_XS750

何故にXSR900とXSR700は主な生業がハーレー屋さんとコラボしたんだろうね。
XSR900と言っているけど850ccのエンジンなんだ。
http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/sport-heritage/xsr900.aspx

大きなリーンはピアジオがプジョーとヤマハを特許の侵害で係争中なので持ってくるわけがありませんので残念イタリアの人。
ピアジオはイタリアの会社なのでしかもミラノで訴えている地元になるので刺激はできんのだよ。
日本に入ってきているのかわかりませんが、プジョーはメトロポリスという3輪バイクを販売しているのです。
http://www.peugeot.com/en/products-services/scooters/peugeot-metropolis

スズキ

モノヅクリ。
東京モーターショーの鈴木農園はネタではなくマジなの!!あれは布石だったの!!
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20151116/CK2015111602000095.html


スズキの二輪は○んだんだ
いくら呼んでも帰っては来ないんだ
もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ

スズキプレスカンファレンス


スズキイタリアの中の人は無駄なところはカットしてくださいよ。
30分ぐらい何も無いです。と書いていたらカットしてくれたよ。
始めは57分とかあったんだよ。

GSX-R1000 Concept

東京モーターショーの発泡スチロールはなんやねん!!


・エンジンはGSX-RRみたいにクロスプレーンな音では無いですね。
・このクラスの日本車で最軽量で最大馬力と謳っているので装備200kgは切るでしょうね。
そしてドヤ顔で出したらホンダが2017年にとんでもないCBR1000RRを出してきてしょぼーんにならなければ良いよね。
そんな未来は要らないよね!!
・VVTや10段階のトラクションコントロール、3段階のライディングモードがあるんだ。
・アップダウン両方対応のクイックシフターも付いているよ。
・ブロードパワーシステムというヘッダーバイプに取り付けられる可変パイプ機構を付けるんだよ。
・フロントはショーワのBFFでリアもショーワのBFRCというすっごいやつを付けるよ。
・ローンチコントロールも付いているんだ。
・直ぐに出そうな雰囲気だけどこれはコンセプトなんだよ。

SV650/A


・ベース弾いているお兄さんがかっちょいい
・セルが装備されていて簡単にエンジンが掛かるよ!
・アイドリングからでも発進できるよ!
・スリムで軽くてパワーあるよ!!
・燃費も良いよ!!
・お兄さんスラップうまいね!!!

そういえばVanVan200も新しくなったよ!!

ホンダ

何だか社長も変わって復活の予感。
タカタの態度にブチ切れて蜜月だった関係も即ギリしちゃうので。
VWもあれでそれだし、ホンダやスバルからは完全に切られるしね。

CB4 concept

CB4 Concept

出典:asphaltandrubber.com
ホンダっぽくないCBR650Fがベースのコンセプトモデル。
やはり銀太さんが以前仰っていたようにデザインの方針か決定するトップが変わったのでしょうかね。
片持ちで綺麗なエキパイ。

CB4 Concept

CB4 Concept

そしてリアはディアベルのぱくゲフンゲフン基、インスパイアされたスタイルですね。
ホンダヨーロッパが作成したのでDucati(言っているし)と似ているのは仕方が無いのかも。
http://www.asphaltandrubber.com/bikes/honda-cb4-concept/

Six50

CBSix50 Concept
出典:asphaltandrubber.com
上記と同じCBR650Fがベースのコンセプトモデル。
CBR650Fがベースに色々派生モデルを考えて模索中なような感じですね。
50と付いていますが、原付ではありませんよ?

CBSix50 Concept

CBSix50 Concept

CBSix50 Concept

スクランブラーが世界的に流行っているのか流行らせようとしているのかわかりませんけども。

CBSix50 Concept

http://www.asphaltandrubber.com/bikes/honda-six50-concept/

カワサキ

カワサキか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ふぇ より:

    ビモータのバイクは
    「バイクの事よく知らないんすけど、カッコイイから買っちゃったんすよー」
    な感じでサクっと買って、乗り回したらCOOLだと思います。
    普通のバイクと同じ感覚で運転して良いんだよね?っていうデザインが好きです。

    鈴木農園は、私も思いました。布石か!と。
    カボチャは増産の方向で検討して頂きたいです。
    初収穫はGSX-R1000の市販モデルでお願いします。

    • K.K. より:

      そんな真のブルジョアになりたいです!
      Bimotaは実際見ると凄い高そうなバイクではあるのですが、H2見たいな威圧感はないのですよね。

      新型GSX-R1000ですが2017年モデルと言っていますが、おそらく来年の9月頃には出るかもしれません。(隼の2016年モデルは今年の9月には販売開始しています)
      カンファレンスでもほぼこのままで出すようなこと言っていたかと。
      本当は新型GSX-R1000は2016年モデルで出す予定だったらしいですが、R1ショックで伸ばしたらしいので。
      10Rも6軸トラコンは始め載せるつもりはなかったらしいのです。(当初はコスト的に2015年の改良を考えていたみたい。技術的には6軸トラコンは持っていたらしいのですけども)
      早く出さないと沈黙のホンダが怖すぎます。

  2. 銀太 より:

    Six50を見て、前にR1をカウルレスのオフ車にして走り回ってる人の動画を思い出しました。
    乗ったらすげぇ楽しそう。

    まぁ、日本では・・・山を走り回ったら、山の持ち主に怒られそうですけどw

    フランス人の友達に聞いたんですが、向こうじゃオフ車を一般道で走らせる事が出来ず・・・オフ車はあくまでも競技用、遊び用の扱いだそうです。
    Six50のデザインの根底には、案外「これなら一般道でもいいっしょ」っていう反骨心が遊びで入ってるのかも。

    • K.K. より:

      確かにヨーロッパではオフ車は見ないかもですね。
      アルプスローダーは多いですけども。

      最近ヤマハにやられっぱなしに感じるのでちょっとホンダの二輪はこれからの数年で盛り返すかもしれませんね。
      ホンダのRN01は市販して欲しかったな(まあ、買える金額ではなかったでしょうけど)
      http://www.honda.co.jp/MTB/race2004/formation/machine-rn01/

  3. 白玉 より:

    HONDAのCBR500Rが気になります!
    東京モーターショーにコンセプトで出してきていた『Light Weight Super Sports Concept』も市販化されたらあんな風になるのかな(・ω・)?

    …早く市販車発表してほしいなぁ。

    • K.K. より:

      CBR500Rは日本では2016年モデルのCBR400Rで出ます。
      東京モーターショーの記事で。
      http://www.kumakuma.world/article/5973.html
      実際にはモリワキのMXRは付いていないと思いますけども。

      Light Weight Super Sports Conceptは250が盛り上がっているので出て欲しいところですよね。
      でも似たようなコンセプトのNinja250SLがNinja250より売れていない現実をホンダがどう見るかですね。

      • 白玉 より:

        なるほど。

        もしも次に大きい発表があるなら、3月のモータサイクルショーの頃ですかね…
        うーん、待ち遠しい!

  4. くまくま より:

    K.K.さん、ビモータ好きよね(ノ´∀`*)アヘアヘ
    ここは、真のぶるぢょあに・・・www