スポンサーリンク

2015年Ninja H2向けAssist&Slipper Clutch Kit

16ZX1000N_Styling01
出典:ブライト
2016年モデルNinja H2のクラッチが変更になりましたが、最大の特徴としては40%程度軽くなったことです。
2015年のNinja H2はクラッチが重たいので、なんじゃそりゃー!と憤慨されたオーナーも多かったようです。
Ninja_H2_2016_clutch
当然2016年のクラッチを移植出来ないかという話題になると思いますがカワサキが先手を打って2015年Ninja H2向け専用でAssist&Slipper Clutch Kitを販売します。
【2015 Ninja H2】(ZX1000NFF東南アジア仕様)
Assist&Slipper Clutch KIT(ZX1000NFF専用品)
希望小売価格 41,717円 (税抜)
3月上旬発売予定

既に発注可能でかなりの数が出ると思いますので、早くクラッチの重さを何とかしたい方はお早めにご予約した方が良いと思います。
気になるオーナーの方は購入したお店に今すぐGoです。
部品番号:99994-0840
http://www.kawasaki-motors.com/for_users/partscatalog/index.jsp

税込みで部品が45,054円ですので、オイルと工賃を入れて全部で10万前後ぐらいでしょうかね。

■2016年モデルクラッチの特徴
・アシスト&スリッパークラッチはアシストカムとスリッパーカムの2種類のカムを設けています。
・エンジン動力が通常の回転域で伝達されている場合、アシストカムによるセルフサーボ効果が発揮され、オペレーティングプレートをクラッチプレートに圧着する事をアシストします。これにより全体のスプリングレートを低減。
・クラッチレバーの操作感を従来型よりも40%程度軽く感じるようになり快適なライディングに貢献しています。
・急激なシフトダウンやミスシフトなどで過度のエンジンブレーキが発生した場合に作動します。クラッチハブとオペレーティングプレートを引き離す方向に働くことでクラッチプレートにかかる圧着力を減少させ、バックトルクを逃がすことでリヤタイヤのホッピングやスリップを抑制します。
・クラッチハブをアルミニウム製にする事で軽量化に貢献しています。(1kgの軽量化)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. ふぇ より:

    あのクラッチの重さは何とかしたいですよね。
    元気な時は何とかなりますが、疲れてる時は相当キツそうだと思います。
    でも、左手の握力は相当鍛えられそうですから、
    【検閲により一部削除】が「検閲により一部削除】となり【検閲により一部削除】になりますね!

    あっ、バックステップはまだですか?(^q^)

    • K.K. より:

      まあ、アレになれると確かに【禁則事項です】で【禁則事項です】になるので【禁則事項です】けどね!
      バックステップはモリワキに聞いて頂戴w

  2. ヒンメル より:

    いくら油圧になったとは言っても、200馬力もあるエンジンだと、クラッチも相当重そうですね。(4輪車だと足で操作している訳ですし・・・)

    • K.K. より:

      2015年モデルのH2は、ラム加圧で326馬力のH2Rと全く同じクラッチですのでそれはそれは重たいです。
      ECUの書き換えで250馬力程度までは簡単に出るようになりましたが、200馬力のままにするなら2016年のクラッチに換える方が実用的だと思います。
      (リミッターカットする予定の人は2016年のクラッチは入れない方が良いかもしれません。H2Rの2016年モデルは2015年モデルとクラッチは変わっていないので)

  3. KR より:

    http://www.kawasaki1ban.com/news_topics/11113
    こんな安っすいパーツも出るみたいなんですけどねw
    自分みたいに外装が気になるタイプには、こっちのほうが切実に欲しくなると思います

    • K.K. より:

      50枚だっかの初回ロットは売り切れたので、安いのもあって買ったのかもですね・
      この場所では無いですが、同じ3Mのカーボンシートをリアカウルに貼ってあったりします。
      ええ、クレイブさんがタダでw

  4. 伊予のししゃも より:

    いやー、待ちに待ったニュースをありがとうございます。
    早速注文いたします!!!

    • K.K. より:

      前にも書きましたが、クラッチの部品だけで普通に10万ぐらいするので、この税込4万5千円はかなり安く提供しています。
      完全に救済処置ですね。
      本当はオイル交換のタイミングが良いのですけどね。(クラッチを交換するときにオイルが抜けちゃうので)
      個人的には春頃オイル交換になるのですが、ちょっと交換を考えています。
      40%軽くなるので、マスターを16か19(重たくなる方向)に変えてクラッチのストロークを短くしたのですよね。

  5. DATE より:

    昨日、注文していたAssist&Slipper Clutch Kit バイク屋さんに入荷したみたいです。
    日曜日にでも交換してきます。

  6. 匿名 より:

    「そうそう、クラッチ重たいんだよな、気合入るぜ」って、毎回乗るたびに気合い入れたいので、パス。